乗鞍岳~赤倉岳

投稿日: 2014年7月17日 9:08

スタイル: ヤブ山,無雪期,縦走

提出者: narita-tooru

出発日: 2014年7月16日

帰着日: 2014年7月16日

同行者: 泉澤、山崎さん

猿倉温泉5:50~間道分岐6:33~矢櫃湿原7:00=10~橋7:20~松次郎清水7:58=8:10~一の沢8:15~休息8:40=50~乗鞍岳9:14=35—-ササ結束—-湿原14:00=05~終了点14:36~赤倉岳分岐14:47=55~赤沼展望所15:14=20~赤沼・間道分岐15:29~旧県道15:50~猿倉温泉16:24

駐車車両なし。朝の光を左斜めから浴びながら明るい歩道を歩む。いつもより明るいなと、泉澤さん。ゆっくり歩いて間道分岐での休みを省略して、矢櫃湿原へ。ワタスゲが終り、キンコウカがつぼみ状態。山が近く見えるね、と又も泉澤さん。橋を通過して、松次郎清水で休憩。清水を詰め込み、軽食を採る。一の沢の雪渓もほんの少しだけ、シナノキンバイが咲き出してきた。沢の中をゆっくりと登る。途中展望のよいところで、北八甲田方面を遠望しながら小休止。山頂で、コーヒータイム。ガスの中に、十和田三山と十和田湖が霞んで水墨画のよう。樹林に入ってササの結束をしながら湿原まで下がる。途中異様に気温が上がり大休止しながら昼食タイムとする。三人とも作業で離れていたのでその場で。その後ガスと雲が広がり幾分涼しくなる。アキアカネが早くも舞っていた。小雨の降り出した湿原に下り、作業を中止し先日のササの結束を辿り赤倉岳分岐へ。旧県道の石畳の歩道と違い、足に優しい歩道はいくら歩いても心が和む。途中の冷泉に浸かりたい気持ちを引っ込めて猿倉温泉へ。

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

コメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ