竹竿回収・2

投稿日: 2015年5月29日 20:55

スタイル: 無雪期

提出者: narita-tooru

出発日: 2015年5月29日

帰着日: 2015年5月29日

同行者: 山崎、植田さん

酸ヶ湯6:45~仙人岱小屋8:38=9:00~竹竿回収=硫黄岳中腹~大岳・小岳鞍部手前=仙人岱小屋12:15~大岳13:03=12~仙人岱小屋13:50=14:25~酸ヶ湯15:50

酸ヶ湯から入山。途中にデポされた竹竿あり。仙人岱までで20本ほど。小屋への分岐に集められていた竹竿を小屋まで3人で運ぶ。ザックをデポして、硫黄岳下まで、睡蓮沼コースと、硫黄岳コースの竹竿を回収に往復する。12、3本。続いて、大岳コースを辿る、山崎さんが見つけては雪面に立ててゆく。藪になったので途中で引き返しながら、回収して小屋へ。冬用に小屋の中へ合わせて40本ほどを格納する。昼食の後、大岳にお花を観賞に登る。山頂にはなぜか、女性の単独行者ばかりが3人も。ミヤマキンバイを観賞していた。のぼりの歩道で、ヤマカガシ、小屋では、アオダイショウに迎えられる。ともにおとなしい2匹でした。見たお花は、ミヤマスミレ、タカネスミレ、イワナシ、コヨウラクツツジ、オオカメノキ、ツマトリソウ、ミネザクラ、コケモモ、チングルマ、ミネズオウ、ミヤマキンバイ、ベニバナイチゴ、ムラサキヤシオツツジなど。帰りには、途中にデポされた竹竿を25本ほど回収して下山。雪渓の部分を除いてほとんどきれいに回収されました。仙人岱の階段の下に、登山杖用の竹竿を残置しましたので、お供にしてみてはいかがでしょう。山崎さん、植田さん本当にご苦労様でした。ありがとうございました。

* やはりトイレには、簡易様式トイレが付けられていました。そのままにしておきました。使用される方は、消毒布を持参されたらいかがでしょう。

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

コメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ