早池峰山 コメガモリ沢左俣右岩稜 敗退

投稿日: 2019年3月5日 10:35

スタイル:

提出者: natyuraryburaun5

出発日: 2019年3月2日

帰着日: 2019年3月3日

同行者: Oさん

3月2日(土)から3日、早池峰山コメガモリ沢左俣右岩稜に取り付いてきました。結果は完登できませんでした。。

日本登山大系に載っていました。チャレンジしてみました。

雪は全体的にはやはり少ないようでした。黒い岩がたくさん露出していましたから。泊りはイグルー。2人で3時間くらいかかった。まだ未熟のひと言。言い訳を聞いてくれるなら雪質がくっついてくれなくて数回積み上げたブロックが崩れました。出来上がった中で、Oさんの本格的馬肉鍋はグッドでした。至福です。

次の日は、急なコメガモリ沢を馬のように駆け上がる。快晴です。下から見たらどれが右岩稜か、左岩稜か判然としません。コウベコウリに上がらず、そのままコメガモリ沢を登ります。広く浅いルンゼから右に分かれて登っていくと左右に大きな岩稜。これがそのようです。右岩稜が左よりは行けそうなのでトライ。

1ピッチ目。ハーケン1個とナッツ1個で突破。見た目よりも難しい。2ピッチ目は1段上がって、左足の足場がなくて、小さな岩の突起にシュリンゲかけてアブミにして突破。3ピッチ目がチムニーを登れずダメ。岡本さんがトライするが「あと20センチ」届かず残念。降りることを決めた。拙劣。

下りは気温が上がって、アイゼンの団子に難儀しながら降りる。

DSCN0047IMGP4782InkedIMGP4785_LIIMGP4798IMGP4796

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ