春を背負って

投稿日: 2019年3月11日 15:15

スタイル:

提出者: akasaka

出発日: 2019年3月10日

帰着日: 2019年3月10日

同行者: 福島の山岳会の方々

磐梯山、東壁。春の陽気。春は新緑、春になれば誰かと素敵な出会いがあるのではないか、春が待ち遠しい。

先週の箕輪山の東壁も暖冬で雪がグズグズ。今週はもっとだ思っていたら、案の定グズグズでアイゼンに団子ができる。東壁は沼の平取付き1430mあたりから山頂1816mまで抜ける。中央脇のルンゼを通過しバンド地帯から上部に抜けるのが核心だった。例年はバンド帯から上部は傾斜が緩むらしいが、暖冬のせいか雪が少ない為なのか上部も傾斜がキツく安心できなかった。腐れ雪なのでキックステップの蹴りコミも回数を多くしないと安心して足を置けなかった。

トラバースのときは身体のバランスが腐れ雪では安定せず不安で何度も蹴る。スタンスを作るだけで疲れたし、高度感があり怖かった。やっぱりオレはハイキングをやります。

DB297BFF-3DB4-4EAA-BBB0-69A94936D5EA    8C6B1D4B-19DE-40C9-960F-B493EFA9C8F9

 

C2E6C9E8-C143-4A66-B3B9-F65490973FDB  99E64546-7C90-4FB9-83B0-B03B07C3D2B8

 

B07D5948-D4EA-447D-9C20-08AFC6A3A37D   C7B5D454-8A97-4870-ABD9-21E0982C5431

 

 

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ