駒頭山・女神山

投稿日: 2020年4月6日 18:52

スタイル:

提出者: natyuraryburaun5

出発日: 2020年4月4日

帰着日: 2020年4月5日

同行者: 5日・Aさん

4日(土)駒頭山

花巻市西部の山で、毒ヶ森山塊と呼ばれるエリアだそうです。なんでこの山かというと、この山域に日帰りの沢登の記録があるからです。出羽沢とか下シ沢川とか。

鉛温泉からのコースを調べると往復7時間とかありました。そんなに時間がかかるだろうかと思いましたが、僕は約6時間要しました。天気が良くて視界がよかったからひろ~い稜線も、不安でしたが迷わず歩くことができました。これガスっていれば難しいよ。

a馬門スキー場のイメージ

dこんなところがありました。地形図778.5の三角点

eイェイ

f西方に梢の上に見えた山々。真昼山地かな?

5日(日)女神山

秋田県横手市から登りました。なんで女神山、しかも秋田からかというと沢登の記録があります。善知鳥沢とか。

岩手、秋田県境の山です。真昼岳の南です。

前日鉛温泉入浴後、横手市に移動し、キャンプ場に泊る。移動中にAさんから電話あり参加すると言ってくれた。ありがたい。

雨、ガス、雪、吹雪と不安いっぱいでしたがAさんのおかげで往復7時間30分歩くことができました。県境稜線はガスっていると難しいよ。

a_LIAさん

b

c県境手前、信倉沢の枝沢の源頭が食い込んでいるところ

dド直線の信倉沢

e信倉沢源頭鞍部

i山頂手前。吹雪いてきてビビった

f_LIおじさんは大喜び!

g_LI女神岳の女神たち

h_LI女神をバックにおじさんまた満悦

※沢なんてまだまだ無理。稜線、源頭も分厚い残雪だ。4月に沢に行こうとするおじさんは、もう頭が逝ってるね

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ