錫杖岳前衛フェース じーやの大冒険 & 1ルンゼ

投稿日: 2020年11月8日 20:04

スタイル: クライミング,無雪期

提出者: morikazu

出発日: 2020年10月31日

帰着日: 2020年11月1日

同行者: O、K 、S

先週あたりからぐっと寒くなったので無理かなと思っていたが、週末は天気がよさそうなので錫杖入りすることにする。

 

【10月31日】快晴
紅葉も色づいていて癒されながら、テン場へ。
まずは、じーやの大冒険のリベンジ。

1ピッチ目 3ルンゼの途中まで
2ピッチ目 かぶり気味のクラック 50m10a
3ピッチ目 草付き、チムニー 40mⅣ
4ピッチ目 凹角内左のクラック2つ 45m5.8
5ピッチ目 チョックストーンを左から超え、草付きルンゼ 40m5.8

 

今回、自分は1ピッチ目と3ピッチ目をリードさせてもらった。
1ピッチ目は濡れていてちょっといやだったが、今回は前回ほど濡れていなかった。
2ピッチ目のクラックは、Oさん前回よりも余裕をもってクリア。抜けるのが速かった。クラックのかぶったところからチムニー登りにしてフェースに出てくれたおかげで、カムの回収がらくになった。自分もチムニー登りで行ってみたら、らくだった。
4ピッチ目のクラックは見た目よりも嫌らしかった。そして5ピッチ目のチョックストーンを左から超えるところも、思ったよりも大変だった。

 

今年は、以前に登ったところを復習することが多く、マルチでは新しいルートにあまり挑戦していなかったので、じーやが登れてうれしかった。まさか今年中にリベンジできるとは思っていなかったので、久々にすっきりした。

 

【11月1日】晴れ、曇り
注文登りたかったのに、1ルンゼになる。なんでも1ルンゼから派生するLittleWingというルートに行きたいのだそう。。。「10cのクラックあるじゃない!!無理です。」と言っても、とりあえず行くことになる。
1ルンゼは3年前に登ったが、5ピッチ目にルーファイ間違ってからいルートに入ってしまった。今回は正規ルートで行くぞと、意気込む。自分は1,2,3,5ピッチ目をリードさせてもらった。

 

◆1ピッチ目 コーナー左のフェース30mⅣ、ハング~スラブ25mⅤ+
トポの1,2ピッチ目をつなげて登った。前はけっこういやらしいと思ったが、今回はあまり気にならず登れた。
◆2ピッチ目 やさしい凹角 45mⅣ
Ⅳもあるのかな。ただの歩きだけど、ルンゼだから濡れてる時もあるから悪いのかな。
◆3ピッチ目 ルンゼ~スラブ20mⅢ、フェース30m5.7くらい?(Little Wing)
トポの4,5ピッチをつなげて登った。
またルーファイを間違ったようで、とてもからかった。すでにLittle Wingに入っていたようで、どおりで大変だった。Oさんに「よくリードしたな。」と褒められる。
◆4ピッチ目 フェース、クラック10b
すっきりしないクラックに入る。最初はフェースだが、クラックに移る時が遠くてテンションかけてしまう。大変だった。
終了点へ着いたら、Oさんお目当ての10cジグザククラックが目の前に。細くてフィンガーしか入らないとこもあるらしい。こんなのやっぱり登れない。フィンガークラックなんて触ったことないし。「時間がないのであきらめよう。」と言われた時はほっとした。
◆5ピッチ目 開けたスラブ 45mⅣ
1ルンゼルートに合流し、スラブを登る。
◆6ピッチ目 チムニー、草付き 20mⅣ
集中力が切れたのか、疲れたのか、壁が立っていてけっこう難しく感じた。

 

予想していたよりも穏やかで暖かく、とても快適なクライミングだった。今年は天候に恵まれず、計画していたルートを変更することが多かった。後半は天気に恵まれ、2回錫杖に来れたから満足。みんなありがとう。

 

 

??????????????????????

1604408360320

 

??????????????????????

??????????????????????

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ