御嶽山 幻の大滝

投稿日: 2020年12月10日 4:55

スタイル: ,クライミング,沢登り

提出者: morikazu

出発日: 2020年12月5日

帰着日: 2020年12月6日

同行者: O、K、その他2

【12月5日】 晴れ
濁河温泉9:30-五の池小屋13:30~14:30-摩利支天山頂15:30-五の池小屋16:20
八ヶ岳はまだ凍っていないとの小屋情報だったので、氷を求めて御嶽山まで行くことに。御嶽山は初めて登る。青森からだとアクセス悪くて、なかなか行けない山だ。仲間に感謝。雪のため道路のゲートが閉まっていて、開いたのは8時だった。
五の池小屋にテントを張って、今日は摩利支天までお散歩することに。雪が少なく黒い。山頂剣ヶ峰は規制されていて登れないようだ。摩利支天からの御嶽山は予想していたよりも大きくて大きくて、ただただ静かに鎮魂の祈りを捧げるばかりだった。

 

【12月6日】 晴れ、曇り
五の池小屋6:40-取り付き7:20-登擧開始7:45-9:00-10:00終了-五の池小屋11:20-小屋発12:00-濁河温泉14:00

四の池へ行く登山道を辿り、幻の大滝の落ち口左からクライムダウンする。とにかく黒いので、もしかして凍っていないかもと不安だったが、なんとか凍っていてみんな胸をなでおろした。雪が少ないので少し怖いが、うまく雪を拾って取り付きまで下りた。
今シーズン初アイス。傾斜は緩いが、50mロープだと3ピッチ楽しめる。あっという間に登り切ってしまい、懸垂下降して、3ピッチ目をもう一度登った。みんな好きだね。。。
下山後は、濁河温泉に入った。とってもいいお湯で気に入った。さあ、今シーズンもスタートしたぞ。いっぱい片づけたい宿題あるので頑張らねば。

 

??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ