鍋倉山

投稿日: 2021年3月8日 21:45

スタイル: スキー,雪山登山

提出者: nishikawa

出発日: 2021年3月7日

帰着日: 2021年3月7日

同行者: 妻 他2名

山梨で所属している山岳会「白鳳会」の毎年恒例の野沢温泉スキー

前日の6日(土)は、みんなでゲレンデを滑り

翌日はゲレンデを滑る組と、BCスキーに行く組に分かれ

我々は近くの鍋倉山に登りに行きました

 

7時に宿の朝食をいただき出発

登山口には既に20台ほどの車が停まっていました

途中まではみんなの後をついて行きましたが、他の人たちは全員「巨木の谷」ルートに行き

 

我々だけが「南尾根」を登りました

結果山頂に着くと1パーティしかいなくて

話を聞くと彼らは登山口一番乗りだったようです

 

直ぐに滑走面のシールを剥がして誰も滑っていない北斜面にドロップイン

パウダーとまではいかないけど、湿った新雪はそれなりに快適でした

また谷のボトムからシールを着けて山頂に登り返すと、山頂は沢山の人でした

 

密を恐れて下降予定の南斜面の肩の部分で小休止して南斜面を滑走

でもちょっと西側に寄りすぎていたようで途中で間違いに気づき

3たび登り返して本来の南側斜面に移動

 

南斜面の雪は部分的には良かったものの総じてクラストやモナカで滑り難く、良い練習になりました

登山口に戻るとあれほど居た車のほとんどがいなくなっていました

今年はスキーパトロール員の仕事をしているので休みが少なくまだ2回しかBCスキーを滑っていません

 

今月は無理なので、4月に入ったらなんとかもっと回数を行きたいものだと思っています

DSC_0082 16150918987659 16150918937348 16150919166001 16150918740524 16150918689153 16150918637332 16150918887427 1615091878835516150918838756

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ