錫杖岳 前衛フェース 「Little Wing」

投稿日: 2021年7月11日 14:31

スタイル: クライミング

提出者: morikazu

出発日: 2021年6月26日

帰着日: 2021年6月26日

同行者: O

昨年秋に挑戦したが、自分の電車の時刻があるので、途中で1ルンゼへ抜けて下山した。メインであるジグザククラックを残したままだったので、Oさんが片づけたいとのこと。梅雨空だが、日帰り装備でとりあえず行ってみることに。

 

駐車場7:20-取付10:50-登攀開始11:20-登攀終了14:50-懸垂下降-取付16:00-駐車場18:00

Oさん2,4,5,6ピッチ目   自分1,3ピッチ目リード

◆1ピッチ目  コーナー左のフェース 30mⅣ + ハング・スラブ 25mⅤ+

1,2ピッチ目を繋げて登った。何度登ってもどこが正しいルートなのか、ルーファイが合っているのかわからないけど、とりあえず今回もスムーズに登れたのでよしとする。

◆2ピッチ目  やさしい凹角 45mⅣ

トポの3ピッチ目。 午後から雨予報だったので、「Little Wing」のオリジナルルートに入らず、1ルンゼルートで登ってスピードアップを図る。

◆3ピッチ目  スラブ状フェース 45mⅣ

どこを登ってもいいかんじのフェース。一番簡単なところを登って急ぐ。途中ぽつぽつと軽く小雨が降り出すが、やむ。

終了点に着いて見てみたら、「Little Wing」の10.bクラックは前日までの雨の染みだしで濡れていた。昨年登ってるので省くことにして、そのまま1ルンゼルートを登る。

◆4ピッチ目  左にカンテを超え、凹角~クラック 25mⅣ

出だしに珍しくペツルのハンガーが2個ある。カムで支点が取れないので、ハンガーがあって安心。

◆5ピッチ目  ジグザグクラック 20m5.9

トラバースして、いよいよジグザグクラックへ。時折、小雨が降ってくるがすぐにやむので、突っ込むことにする。出だしが少し難しかった。クラックと言ってもほとんどジャムなしで、縦カチを使って登れた。2人立てる三角テラスでビレー。

◆6ピッチ目  フェース〜右上するコーナークラック 30m10.c

また出だしが難しかった。上に行くにしたがって快適になった。コーナークラックにカムを決めていたので、その通りに行くのだろうと思ったら、「フェースで登れる!」と、上からOさんがアドバイスをくれた。カチやガバがあるので思い切って登れた。快適ですごく楽しいピッチだった。
最終ピッチのクラック(5.6)は、雨も降ってきたし、草付きで濡れているので登らなかった。

懸垂下降時には雨が本降りになり出し、ギリギリセーフの登攀だった。

 

ジグザグクラック、昨年見た時は登れないと思ったが、行ってみたらフェースで登れるところもあったので、思ったより苦労せず登れてよかった。宿題終わってうれしかった。

お天気が芳しくなく、貸し切りの1ルンゼ。とても静かな錫杖だった。

 

 

???????????????????????????????

2ピッチ目

???????????????????????????????

4ピッチ目

??????????????????????

5,6ピッチ目

??????????????????????

5ピッチ目 ジグザグクラック

??????????????????????

6ピッチ目

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ