コブ尾根ージャンダルム

投稿日: 2022年5月24日 21:06

スタイル: 積雪期,雪山登山

提出者: morikazu

出発日: 2022年4月29日

帰着日: 2022年4月30日

同行者: O、A、S

【4月29日】雨

上高地12:00-岳沢ヒュッテ14:25

 

GWの天気予報はよくない。上高地に着くと雨が降り出してきた。穂高もガスの中に隠れてしまっている。

明日1日だけの晴れを有効に使うため、雨に濡れながら岳沢ヒュッテまで歩いた。テントは自分たちも含め5張だけだった。

 

【4月30日】晴れ

岳沢ヒュッテ4:10ーコブ尾根の頭10:00-ジャンダルム10:25~10:45ー天狗のコル12:20-岳沢ヒュッテ13:05~14:00-上高地15:40

 

コブ沢を登りコブ尾根に取りつくが、雪解けが早くブッシュがうるさそうなので、ルンゼを登っていく。急斜面の硬い雪面をキックステップで登っていると、ふくらはぎに来てきつかった。

いいところで尾根に上がり、そのまま尾根伝いに登っていくと、懸垂の支点が出ていた。いつもの年なら支点が隠れているそうだが、やっぱり雪が少ないようだ。

稜線を登ると、岩稜が見えてきた。3級ほどで2ピッチ、ロープを出した。

また雪壁を登っていくと、コブ尾根の頭に出た。

ジャンダルムはすぐ目の前。久しぶりのジャンダルム。天使とご対面。奥穂や槍も見えて、満足。やっぱり穂高はいいな。

天狗のコルまで、西穂に向かって岩稜を下る。すっかり雪が無くなっていているので、アイゼンで躓かないよう歩くのに気を遣った。

天狗のコルからは、雪の斜面。思っていたよりも傾斜が緩く快適な下りで、あっという間に岳沢に着いた。

コブ尾根はずっと行ってみたかったが、なかなかチャンスがなく、今回が初めてだった。思っていたよりも簡単で、GW後半に向けてよい足慣らしになった。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????d?????????????????????????????????????????????????????g???????????????????????????????

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

  • カテゴリー

  • アーカイブ