北穂高岳

投稿日: 2022年5月30日 21:53

スタイル: 雪山登山

提出者: nishikawa

出発日: 2022年5月27日

帰着日: 2022年5月29日

同行者: 都岳連10名

東京都山岳連盟が主催する「ハイマウンテンスクール」の3回目

1回目が鷹取山でのロープワーク

2回目が天神山での雪上歩行

 

で、今回3回目が実際のハイマウンテンということでの残雪期北穂高岳

このガイド兼講師で依頼されて、お手伝いをしてきました

日程が27日の7時上高地集合だったので、25日に青森を車で出発して26日は沢渡の「ともしび」に素泊まりしました

 

27日は予定通りの雨

でも今回は奇跡の連続でした

この雨も明神館までにピタっと止みました

PXL_20220526_215317915 PXL_20220527_003329167.MP PXL_20220527_003336906.MP

初日は涸沢ヒュッテまで

 

翌28日は朝から風が強く「天くら」での登山指標はC判定(止めた方が良い)

3100m付近の風速は毎秒19mからだんだん強くなる予報

出発を当初予定の7時から10時に延期して待機

 

ここで2度目の奇跡

とりあえず稜線は強風だろうけど、北沢はさほど風が強くないので

夏道が出ている辺りに行って判断して、さらに良かったらインゼル辺りまで行こうということで出発

 

PXL_20220527_212127864 EA0833E6-0D97-4425-A457-23135A07DE58 PXL_20220528_022603729 PXL_20220528_042307560.MP

 

するとなんということでしょう

我々が山頂に立ったときだけ無風状態という信じられないことが起きました

PXL_20220528_051248644.MP PXL_20220528_051855443.MP

(前列オレンジヘルメット・ロープをかけている青いウェアが私です)

 

最終日29日は下山だけ

PXL_20220528_194716336 PXL_20220528_203220694 PXL_20220529_002000560

上高地で解散して、私はかねてから行きたかった木崎湖脇にある信濃木崎アウトドアショップ

都岳連の廣川健太郎さんが代表のカイラス代理店

開店祝いに行けなかったので、いろいろ買物をしてきました

 

帰りは新潟で仮眠をして、本日30日に青森に帰って来ました

走行距離はまた1500kmほどでした(汗)

(1620) 2022年ハイマウンテンスクール北穂高岳 – YouTube

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

コメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ