10月の侍浜

投稿日: 2022年10月21日 19:31

スタイル: クライミング

提出者: nishikawa

出発日: 2022年10月19日

帰着日: 2022年10月31日

同行者: 妻

先月30日に侍浜に入って、今月1日は種差海岸

で2日に侍浜でF田さん、H谷川さん、M山さんたちと登って以来

 

19日に移動して、その日は東風11cにトップロープで3本

最初の1本目で今まで取れなかった核心の右手が止まりました

以降3本全部右手は止まるようになったものの

 

一難去ってまた一難

次の左手カチにムーブを起こせません 泣

その日は3本目で右手の爪が欠けてお終い 涙

 

夜は北侍浜野営場で焚き火テント泊

6E7D8CB6-4C26-4B25-85B5-24A253066D94 54CA6BB9-B10B-412D-90BE-839B34E39EB6

翌20日は、早速!

3DC6B2DD-A1BD-43E5-8D3C-8B28CD3F11E7 2F1A7335-D7F1-4351-A3E3-F641457D7FAE

とはいかず、さっそく朝風呂へGo

9時過ぎまでお風呂でまったりトトノえて

展望台下で食事したり

16BFC15F-4CC8-46C6-8D4E-0FFEBF1F09D2 F2B3FD25-8340-4AD5-B2DD-B4665811664D 6D2ED257-CB2D-401F-B2E5-4F3196F8D757 1921C5CD-1A32-4ABF-B36E-0E860159C609

 

しかしこの日も核心右手次の左カチを取りに行くムーブを解決できずにお終い 涙

83C1D321-119B-4CAB-A42C-12694C2D0C7A

指の負担が大きいので、この日は丸一日居ても6本しか出せませんでした

北侍浜野営場2泊目 汗

63207396-CCCA-4490-A297-C9C8F55F2463 87469250-257B-4B12-BD1A-57D57FF6CD2C

明けて本日1本目のトップロープでいきなりの完登

やれば、できる 笑

何が良かったんでしょう?

 

早速動画をフォーラムにアップしました 笑

で氣を良くしてヌンチャクを掛けてRPトライ

1便目で絶対RPすると自信を持って挑むも

 

やはり左カチを取れずにフォール

2便目も気持ちと身体のバランスが合わず

右手を取ったら右足が滑ってフォール

 

イメージが出来ているんだけど

焦る

なんとか今日中に決めたい!

 

3便目は右手もしっかり持てて

完登を実感するも

慎重になりすぎて力尽きて登れず 泣

 

右手首に擦過傷、右指爪欠けて

満身創痍の傷だらけ

回復させて次こそRPします

 

明日一日レストして

明後日からは、いよいよ盛運輸アリーナ再開です

来れる方は、一緒に登りましょう

 

追記:30日にM山さんから龍泉洞のお誘いをいただいていたので

前乗りして、29日に侍浜に行きました

6AD55B96-C63A-42D6-B272-EC2DB5359DAB 485BB2C6-F9DD-485D-B1C6-406D6BE0FB1B

結論としては「東風」RPトライに2便出しただけでしたが、登れませんでした  涙

50DE09E3-5B4E-43CA-AFD0-D95CAB778135 35427421-D238-4C5D-BDB9-ADBA32AD388A

北侍浜野営場では、いつもは脱衣場の裏の休憩スペースに屋根が着いているので

そこでテントを張っていましたが

今回は、駐車場の車の脇で焚き火をして、テントを張らずに車中泊してみました

 

明けて30日は龍泉洞に移動して、M山さんたちと楽しくクライミングをしました

で、夜はまた北侍浜野営場に戻って2泊目 汗

まるで我が家のようです 汗、汗

504FE393-A1F4-4ED7-B8A5-511C0A895653 FC471591-94EE-4AEA-88A2-6C294B7F7358 016E9BB0-8F93-4EB4-BEE3-5D308D1686B3

31日(本日)は、朝起きると予報が外れて雨

様子見で、古墳の湯で朝風呂に入って時間調整をしましたが

やみそうな気配では無く、明日の予定を変更して帰青することにしました

 

なので、明日は侍浜ではなく盛運輸アリーナです

来れる方は、一緒に登りましょう

 

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。

コメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ