沢はじめ

  仙台、二口。沢始め。青森で鍛えた沢屋の力をみせる為、意気込んで沢に向かいました。 最初の1.5キロくらい続くプチゴルジュで何度も落ちる。あまりの水の冷たさに心身ともに疲労困憊。股間が冷... 続きを読む

岩手山 ホシガラス岩稜

  ホシガラス岩稜とは、岩手山の不動平避難小屋から数十分ほど歩いたところにあるちょっとした岩場です。勝手に名前をつけました。そこをOさんとやってきました。感想は、厳冬期と違って、雪ではなく氷... 続きを読む

沖揚平~横岳へ

20180120_11051620180120_12173820180120_110516 (さらに…)

12月23日 裏同心ルンゼ 雪が少なく、赤岳・阿弥陀岳は黒々していました。まずは初心者コースの裏ルンゼへ。昨年はほとんどのルートが早めに雪に埋もれていましたが、今年は大丈夫でした。 傾斜が緩く小さい滝... 続きを読む

後立山の盟主『鹿島槍ヶ岳』の端正な姿が見たくて紅葉の山に行ってきました 実は 2011年にFさんと5人で白馬~五竜岳~鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳と 縦走をしたのですが 最終日だけが雨と風が強く 鹿島槍ヶ岳~爺... 続きを読む

鳥海山(岩木山)

百沢スキー場営業最終日のリフトを利用して行ってきました。 鳥海山の頂上から滑るつもりでしたが、風紋の凹凸が激しくて無理でした。 中腹の大きな斜面はまあまあでした。 百沢登山コースを降りたかったのですが... 続きを読む

八ヶ岳の登山者

 八ヶ岳に行って驚いたことは登山者が多いことだ。 金曜日に八ヶ岳山荘から入山して、行者小屋前にテントを張り、赤岳山頂を踏んで、土曜日に下山した。土曜日なので入山者が多いことは予想はしたがその数は簡単に... 続きを読む

冬山五座

二月に谷川岳に登った感想を問われたなら僕は、白毛門から朝日岳、そして新潟県境を経て一ノ倉岳へとつながり、オキノ耳、トマノ耳へと戻ってくる銀稜、さらにはオジカ沢ノ頭、万太郎山方面への従走路がすばらしい展... 続きを読む

岩木山

  登山の目的は①スキー未使用で歩行②雪洞泊。スキー未使用での歩行はラッセルも最高ひざ下くらいでした。2人で交互にラッセルして歩きました。雪洞泊は作成時間約1時間30分。少々時間かかりすぎか。中はでも... 続きを読む

里山のキノコ

キノコの名前は左からタマゴタケ、バカマツタケ、ウラベニホテイシメジ、シラウオタケ、ヤマドリタケで 様々な料理方法で食べられます。美味しさはあなたの腕次第。 今年は豊作の予感がします。クマに注... 続きを読む