ホーム フォーラム 一般的な話題 「白き神々の森」 西口正司 著

この話題には 3の返信 、 参加者 4 が含まれます。 最終更新 natyuraryburaun5 natyuraryburaun5 2 月, 2 週 前.

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
  • #105965

    akko
    寄稿者

     白神山地をライフワークにしている西口さんが、集大成としてこの本を自費出版したという情報がありましたので、
    青森市民図書館にリクエストしたところ、早速購入して頂き配架になりました

     長年に渡りこの地域を歩きつくし、調査研究し、保護活動にも尽力された方ですので
    山、沢、植物、文化などを広範囲に網羅し、写真や手書きの地図などもふんだんに盛り込まれています

     赤石川、津梅川、ヤナダキ沢、ひぐらしの滝、石の小屋場沢、大川、タカヘグリ、静御前など
    心躍る言葉が本の中で躍動していました
    私がたがじょに入会した頃、白神山地に精通した大先輩方々に連れられて(今も現役バリバリで活躍されている人達とも一緒に)毎月毎月季節をまたぎ、足繫く通ったが事が思い出されます

     思い出をたどりながら、あるいはこれから行きたい沢に思いを馳せながらと読むのも楽しいですが、分かりやすい概略図、さらに沢の一本一本を詳しく解説し、滝の状態、高巻きの可否、間違いやすい沢の注意点や確認ポイントなど、これから白神の沢に入る人の為のバイブルにもなり得る専門的な登山書です

     これから白神を目指す たがじょ の若い方々にも読んで頂きたく この本を紹介いたしました

     

     

    #105966

    narita-tooru
    寄稿者

    人生は、思い出作りの長い旅。同人の方々とご一緒させていただきました。良き思い出ばかりです。ありがとうございます。

    #105968

    sawaya
    寄稿者

    前もって答えが、分かっている沢登りも楽しいが
    記録のない沢登りも楽しいですよ
    これから、沢登りをやりたい方は、基本的なことは、一人でもできます。
    先ずは、沢登りの危険性を知ること、安全第一
    そして少しずつレベルアップ。

    #105971
    natyuraryburaun5
    natyuraryburaun5
    寄稿者

    AKKOさんご無沙汰しております。
    静御前で過ごした不安な一夜、疲労困憊でやっとたどり着いた石の小屋場沢の幕場、思い出します。
    まだ読図できないころ、白神山地に入りたい一心で本の遡行図をコピーして入ったものです。その本の中に西口正司さんのものもあります。原始の森の白神山地の中には、人間らしい地名や枝沢の名前、そしてマタギ道がたくさんありますね。それらを残していきたいと、青森で沢をやる末端のものとして微力ながら考えます。
    地形図を入渓前の情報源として重要視してきたのは最近。行ったことのない沢になんにも事前に頭に入れずに入って遡行する。それはもうsawayaさんの言う通り楽しい、というか達成感充実です。

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)

話題に返信するにはログインしてください。