ホーム フォーラム 道具や技術に関する話題 アイゼンとスノーシュー

この話題には 8の返信 、 参加者 3 が含まれます。 最終更新  Lucas 3 年, 2 月 前.

Viewing 9 posts - 1 through 9 (of 9 total)
  • #2062
    YOCHIN
    YOCHIN
    寄稿者

    みなさま、ご無沙汰しております。
    たがじょにスノーボーダーが少ないのでなんともな質問なのですが、質問させて下さい。

    スノーシューのBC装備では、基本的にはスノーシュー+ストック+板を背負うというスタイルが主流なのですが、今回もしかしたら岩木山に行くかもしれない予定がありまして、持ち物にアイゼンという指定が。。。

    岩木山では特に上部8合目以降では氷やシュカブラなど、スノーシューでは歯がたたないところでアイゼンが大活躍なのは重々承知です。
    過去に2~3回位はアイゼンのお陰ですんなりと登れたこともありました。

    ですが、なにせ装備的にスキーよりも重量感と、困ったことに、アイゼン装着時はスノーシューがザックに入りきらないという弱点があり、どちらかを持参することはあっても、両方を持参することはまれです。
    ちなみに現在持っているBC用ザックは25リットル・・・。
    過去に両方持っていった時も確かにありましたが、アイゼン装着時はスノーシューをQ太郎さんに預かって貰い登りました。

    どうすれば軽快装備に出来ますかね?
    先輩方の知恵とアドバイスを拝借したいです。

    #2085
    Yama
    Yama
    寄稿者

    スノーシューじゃなくてワカンをおすすめします。

    スノーシュは固い急斜面登り・トラバースに弱く、かつ滑りやすいですし…。
    ワカンの爪(更にはワカン+アイゼン)のほうがハードバーンを安定して登れます。

    特に岩木山のように無樹林帯に突入したら固い&急斜面が続く可能性の高い場所では
    登れば登るほどスノーシューの出番は少ないかと思います。

    スノボブーツの靴底の大きさを考慮すると一番大きいワカンでもいいような気がします。
    ↓定番 エキスパートオブジャパン SN4

    http://www.exp-japan.jp/html/snowshoes.html

    僕は山スキーですが4月後半-6月の春スキー以外では
    もしものためのバックアップとして必ずこれを携帯してます。
    (シューに比べれば軽いのも魅力ですね)

    樹林帯のズボっといくとこのラッセルはスキーの人に頑張ってもらいましょー。

    #2123
    YOCHIN
    YOCHIN
    寄稿者

    早速の返信ありがとうございます!
    なるほどワカンですか、ワカンは使ったことがないのですがお話を聞くとかなり良さそうですね。
    ちなみにアイゼン+ワカンですと、装着方法はどのようなイメージでしょうか?どっちから先につけるかという意味で。。
    重ねて質問スミマセン(^_^;)

    #2125
    Yama
    Yama
    寄稿者

    アイゼンつけてからワカンですね。
    ワカンを裏返すとかしないとかやり方は人それぞれなんですかね。

    参考↓

    http://tarumaezan.exblog.jp/18206662

    http://mobydick67.exblog.jp/12933808/

    アイゼン+ワカンは
    表面クラスト+モナカ層 とかの状況では有効ですが
    踏み抜く層がないなら無用かと思います。

    #2158
    YOCHIN
    YOCHIN
    寄稿者

    Yamaさん
    ご丁寧に何度もありがとうございます!
    ワカンも早めに入手できればいいなと思います。
    こんど岩木山でお会いできる機会ありましたら、よろしくお願いします♪

    #6039

    Jaclyn

    Evynroee would benefit from reading this post

    #54629

    Dorie
    #73858

    Taimi
    #81536

    Lucas

    I could read a book about this without finding such real-world aprhoacpes!

Viewing 9 posts - 1 through 9 (of 9 total)

話題に返信するにはログインしてください。