ホーム フォーラム 一般的な話題 サルの群れが団地にも

この話題には 1の返信 、 参加者 2 が含まれます。 最終更新 ふるかわ ふるかわ 2 週, 5 日 前.

Viewing 2 posts - 1 through 2 (of 2 total)
  • #103031

    narita-tooru
    寄稿者

    7日の早朝、水道坂(水道部浄水場入口の少し上)で4頭の子ザルの群れを見る。桜の身を食べているようでした。
    13日には、幸畑団地の山側の町会にもサルの群れが現れたと注意のチラシが配布されたようです。
    山を開拓して、50年前に造られた団地にも、とうとう先住民(サルやクマ)が息を吹き返してきました。人間の安住の地もあと何年かで彼らに明け渡すことになるでしょう。

    #103036
    ふるかわ
    ふるかわ
    寄稿者

    下北半島、津軽半島、白神山地にはいるということで見てもいました。
    幸畑ということですが、月見野森林公園にもいるようです。これらはどこから来たんでしょうか?
    最近津軽半島の山に2回入りましたが、猿が人に慣れすぎています。
    猿の群れに遭遇してしまったものの、私も行く方向があるので、勇気を振り絞って大声をあげて近づいて行っても、特に気にする様子もなくすぐ近を悠然と移動して行きます。
    一休みしていたら、後ろでカサッと音がしたので見ると、一匹の猿が10mも離れていない枝の上で向こうを向いて座っていました。大声をあげると、一瞬こちらを見たものの、また向こうを向いてしまいました。人が枝の上にまで何もできないのを分かっていて、全くこちらを無視していました。
    龍泊ラインはいたるところに猿の糞があります。
    道路脇で人が飲み残したペットボトルをもて遊んでいました。いつかペットボトルのふたを開けるすべを覚えるんではないでしょうか?
    なんか恐ろしくなってしまいます。

Viewing 2 posts - 1 through 2 (of 2 total)

話題に返信するにはログインしてください。