ホーム フォーラム 一般的な話題 岩手山から無事生還

この話題には 2の返信 、 参加者 3 が含まれます。 最終更新  narita-tooru 2 週, 2 日 前.

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)
  • #96629
    natyuraryburaun5
    natyuraryburaun5
    寄稿者

    岩手山の御神坂コースを登ってきました。
    1日目、高度1400くらいまで、ラッセルされた道をスイスイ上がる。その先は腰まで沈むラッセルとなる。高度1600くらいまで続く。その上はハイマツの上を歩くと意外と雪に潜らなかった。強風の稜線から小屋へ逃げる。15時47分、何とか今日の安全を確保。単独行はいつ以来だろうか。夜、風の音で苦しくなりそうな僕を癒すのは酒とラジオ。「昭和音楽堂」テーマは「駅」。なごり雪、駅(竹内まりや)、木綿のハンカチーフ、津軽海峡冬景色など。泣きそうになる。IBC大好き!

    2日目。就寝中鳴り止まなかった強風の音が、シュラフから出てからしばらくしてなくなった。気圧計を見ると急激に気圧が下がっていた。低気圧。朝食に準備したラーメン2食を1食残そうか迷う。停滞を考えて。でもめんどくさいから食ってしまった。食後外に出て天候確認。小屋からの視界は70~80メートル。稜線へと続いている鉄杭は数本だけ見えている。出発決める。稜線目指して歩くと雪が締まったのか予想より歩きやすい。稜線上で視界10メートル。やばいやばい。大きな標識から、昨日見た登山道の小さな標識を探す。250度で磁石だけ見て歩く。3,4回往復しても見つけられない。吹きさらしの稜線で一人ぼっち、泣き出しそうだ。今度は地形を見て、尾根っぽいところで、御神坂沢に降りないように注意して歩くことにした。そしたら探していた小さな標識があった。この視界で、磁石で、点と点をつなぐのは神技でしょう。あとは尾根上をどんどん下る。下りもラッセルだ。登山口でムーブが雪に埋まっていた。道路に出る時、何度も埋まってやっと出た。昨晩どんだけ降ったんだ。

    今シーズン初の雪山が、本格雪山だった。

    アップロード:
    アップロードファイルを確認するためにはサインインしてください。
    #96636

    fukuda
    寄稿者

    無事の下山。
    お疲れ様でした。
    やはり上は凄い天気だったんですね。自分は23、24日でしたが予定していた岩手山取り止めにしといて良かったようです。

    #96637

    narita-tooru
    寄稿者

    怖いね、冬山は・・・・・・・・・・・・・・・・

Viewing 3 posts - 1 through 3 (of 3 total)

話題に返信するにはログインしてください。