ホーム フォーラム 一般的な話題 硫黄岳と櫛ヶ峯で雪崩を確認

この話題には 3の返信 、 参加者 4 が含まれます。 最終更新 ふるかわ ふるかわ 3 月, 1 週 前.

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)
  • #99395
    しゅん
    しゅん
    寄稿者

    硫黄岳の東斜面で全層雪崩が発生していました。
    13日に確認しましたが、ごく近い最近に発生したような気配で、亀裂からは笹が見えていました。
    私達は13日に仙人岱小屋に泊まり、日が明けた14日も状況を確認したところ、どうも亀裂が広がっているようで、まだ崩れた所は落ち着いていないようです。

    そして櫛ヶ峯ですが、こちらも遠景ですが東斜面の南側で雪崩を確認しました。

    どちらも西風が巻き込む斜面での雪崩ですね。

    専門的な事はわかりませんが、なんとなくですが今年は雪の積もり方が場所で違いがあり、なんか例年と違うような気がします。

    いずれにしろ雪山は注意が必要ですね。

    • この話題は編集されました 3 月, 1 週 前 by しゅん しゅん. 理由: 硫黄岳の亀裂部の画像を追加
    アップロード:
    アップロードファイルを確認するためにはサインインしてください。
    #99399

    narita-tooru
    寄稿者

    硫黄岳の雪崩はものすごいですね。巻き込まれれば生命にかかわるのでは。

    #99486

    yo-fu
    寄稿者

    同じ日、鳴沢台地でも雪崩確認されたと聞きました。
    今冬は単独でいかないようにしようと思います。

    #99489
    ふるかわ
    ふるかわ
    寄稿者

    真冬に全層雪崩とは信じられないですね。メカニズムを知りたいものです。

Viewing 4 posts - 1 through 4 (of 4 total)

話題に返信するにはログインしてください。