黒伏山南壁 中央ルンゼルート   2016.10.15(土)~16(日)   参加者:morikazu、softtouch   あれは確か6月5日の沢登りの帰り道だったと... 続きを読む

錫杖岳は、その名前から先鋭的なクライマー達が通う岩場という勝手なイメージがあり、もっとレベルが上がらないと行けないと思っていた。近年は、不必要な残置支点を撤去し、あえてナチュラルプロテクション主体のル... 続きを読む

黄瀬沼

猿倉温泉6:00~間道分岐6:42=50~矢櫃萢7:14=25~矢櫃橋7:31=36~ヘヤピンカーブ8:00~松次郎清水8:23=35~一の沢~黄瀬沼入口(斉藤沼)9:17=25~沢の一9:40~沢の... 続きを読む

里山のキノコ

キノコの名前は左からタマゴタケ、バカマツタケ、ウラベニホテイシメジ、シラウオタケ、ヤマドリタケで 様々な料理方法で食べられます。美味しさはあなたの腕次第。 今年は豊作の予感がします。クマに注... 続きを読む

今回の北アルプス縦走は、立山室堂をスタートとして新穂高ロープウェイ駅まで61Kmを6泊7日で歩くという壮大な計画。 このロングコースは普通は2コースに分けて歩く人が多いのだが、一挙に歩き通すという最初... 続きを読む

猿倉温泉6:00~間道分岐6:35=45~矢櫃橋7:18=30~松次郎清水8:08=25~乗鞍岳9:40=10:00~右カーブ・昼食12:20=13:00~沼南端13:23~中央13:41=14:00... 続きを読む

旧県道踏破

猿倉温泉5:05~間道分岐5:42=50~矢櫃萢6:17=20~矢櫃橋6:29=40~松次郎清水7:17=30~駒ヶ峰登山口8:24~櫛ヶ峰登山口8:50=9:15~休憩10:45=11:00~へピン... 続きを読む

穂高に行く途中に仰ぎ見る屏風岩は、滝谷とは比べものにならないくらい垂直で、一生かかっても自分は行ける領域ではないと、ずっと思っていた。ただただ見上げるだけの遠い存在でしかなかった。 昨年、相棒は、屏風... 続きを読む

 松本駅に降り立つと、市内の高校の書道部が書いた「山に親しみ、山に感謝し、私達はこれからも 山と共に生きる」という大きな作品が出迎えてくれた。なんかうるっと来た。 今年から8月11日が山の日と制定され... 続きを読む

岩木山 新弥生登山道

岩木山の弥生登山道が、いこいの広場から新たに登山道が整備されたという事なので 早速 行ってみました 登山口 7:00~ 三合目旧道合流 7:40 ~ 山頂11:00~11:40 ~ いこいの広場13:... 続きを読む